攻略法

【攻略法】恋愛工学をハッピーメールで実践しない手はない!

ハッピーメールバナー
ハッピー
ハッピー
皆さん、恋愛工学って聞いてことありますか?

藤沢数希氏が書いた「ぼくは愛を証明しようと思う。」で語られているもので、要は、

童貞や非モテな男性が、モテ男になるための恋愛テクニック

なわけですが、これが非常に合理的でハッピーメールにも応用できる点が非常に多いのです。

\最大1200円分のポイントゲット!/
ハッピーメールに無料登録(18禁)

モテ = 試行回数 × ヒットレシオ

恋愛工学での基本公式です。

ヒットレシオとは、女性と会った時にそれを成功(性交)につなげることができるかどうかの比率です。

すごいイケメンであれば、女性と会えばすぐにそれをセックスにつなげることができるかもしれませんが、非モテであれば女性を会えたとしても必ずしもすぐにホテルに行けるとは限りません。

これがヒットレシオです。

試行回数とは文字通り、女性を連絡を取ったり会う回数です。

ですから、非モテ男性のようにヒットレシオが低い(仮に0.1とする)男性でも、試行回数が50と当たれば5人とはセックスができるとなるわけですね。

45人は失敗してしまうわけですけど、5人とはセックスができちゃうわけです。

これってすごくないですか。

もちろん、男を磨く=ヒットレシオを上げていけば、モテ度はどんどん上がって成功(性交)確率も高くなっていきます。

非モテ男性が一番気を付けなければいけないのは「非モテコミット」

非モテコミットってなんだ?

と思われるかもしれませんが、これはモテない男性が、ちょっと女性から優しくされたりすると

もう僕にはこの人しかいない!

とか思ってしまって、周りが見えなくなり、その女性だけに積極的にアプローチてしまうことを言います。

女性に対して一途であることはある意味大事なことですが、もし女性がその気でない場合は、迷惑なだけである可能性もあります。

この場合、女性からは、うざがられるか、かえって利用された上に捨てられてしまうということにもなりかねません。

あと、非モテによくありがちなのは、女性との関係や恋愛それ自体を、なにか神聖なものとして考えてしまうことなんですね。

恋愛を重ねていくと、恋愛って、タイミングだったり、運だったりと自分と相手のマッチングである要素が非常に高いように感じます。

ハッピーメールで真剣に婚活するなら話は別ですが、とにかく童貞を卒業したい、セフレを作りたいと考えているのであれば、効率的に、テクニックを駆使しして活動することが必要になってきます。

「フレンドシップ戦略」でお友達フォルダに振り分けられることを防ぐ

また、女性から一度、「お友達」と認識されてしまうと、そこから「男」として見てもらうようになるのは結構大変です。

あの人、いい人なんだけどなぁ~

というのはたいてい、友達フォルダに入れられてしまって、男として見られていないケースが多いです。

時にはギラついて、男してみてもらう必要があるのです。

この辺りは、非モテ男性には難しかもしれませんが、女性とのデートをルーティーン化することで攻めることができます。

どこで待ち合わせて、どこのカフェやレストランでお茶したり食事して、そのあとどこを散歩する

など、デートの流れを決めてしまい、毎回それと同じことをやっていれば、女性からしてみても、流れがスムーズに感じて安心しますし、頼りがいのある人だなぁ、と思ってもらえます。

また、男性側としては流れが決まっているので、「どこで手をつなぐようにトライしてみようか」とか「どこで『ちょっと家にきてDVDでも見ない?』と誘おうか」ということに集中できます。

いちいち、次何しようか、と焦っていては頼りないですからね。

ルーティーについても、一通りではなく、

・週末のランチだったらどこどこ。

・平日のディナーだったらどこどこ。

と、あらかじめ決めておいて、アポの時間に合わせて考えると実際に会った時に焦らずスムーズに女性をエスコートできます。

もちろん、カフェやレストランの場所は、自宅の近くだったり、そこからホテルが近いエリアで選定することは言うまでもありません。

\最大1200円分のポイントゲット!/
ハッピーメールに無料登録(18禁)

ハッピーメールバナー