攻略法

プロフ作成のポイント

ハッピーメールバナー

ハッピーメールを始めるにあたって、まず最初に悩むのがプロフィール(プロフ)の作成だと思います。

ハッピーメールの基本画面と攻略法ハッピーメールの基本画面の内容を紹介し、基本的な戦略、待ちの戦略と攻めの戦略を解説します。...

こちらの「待ちの戦略」ですでにプロフを充実させることの重要性は書いたのですが、では、具体的にどうすればよいのかということを書いていきたいと思います。

プロフの自己紹介を書く上でのポイント

プロフの自己紹介は、プロフの中でも写真の次に重要なものとなります。

ここでのポイントは

  1. 前向きな内容で書く
  2. 具体的に例を挙げて書く
  3. 理由に非モテ感を出してはいけない

前向きな内容で書く

プロフで、ネガティブな印象を持たれてはいけません。

たとえ、あなたがニートであったとしても、会社でイケていなかったとしても、自己紹介では前向きに書いてください。

まず最初は、

初めまして!プロフを見てくれてありがとうございます!うれしいです!

などと、最初の挨拶を感謝をはっきり伝えます。

こうやって書いて悪い印象を持つ女性はいません。

私は現在、東京でIT関係の仕事をしています。仕事では出張も多く忙しいですが、毎日が充実しています!

間違ってもここで、仕事がつまらないとか、上司の悪口などネガティブなことは書かないでください。

そんなネガティブなこと書いてあなたに好感を持つ女性はいません。

実際はそうでなくても、仕事に頑張っている人なんだ、という印象を持たれるようにしましょう。

女性は頑張っている男性を応援したくなるもんなんです。

具体的に例を挙げて書く

趣味は、サイクリングで、週2回ジムにも通っています。

学生時代の運動はサッカーをしていました。

例ですので簡単に書いてしまいましたが、ここはもっと具体的に書いてください。

女性から好印象を持ってもらったり、趣味などは自分との共通点を見つけてもらう場所なので、できるだけ具体的にいくつも例を挙げて書いて下さい。

やっぱり女性としても相手との共通点があった方が、親近感がもてますし、話題も広がります。

多少盛って書いたとしても、週末はずっと家でゲームをしてるとかではなく、アウトドアも楽しんでいる人の方が印象が良いこと間違いありません。

他の趣味だったら、読書とか映画なんていうのもよいと思います。

映画だったらデートの時に映画を見に行こうっていうこともできますからね。

理由に非モテ感を出してはいけない

間違っても理由で、

普段の生活では出会いがなく・・・

なんて書かないでください。

あ、この人モテない人なんだ。。。

と、判断されてしまいます。

かといって、なぜハッピーメールをしているのか、という質問への答えは用意していおく必要があるので、

仕事は忙しいけど、時には癒されたくて・・・

なんて書くと、ちょっと下心ものぞかせながら、モテ度も出しているので効果的です。

プロフに顔写真を載せるか

これは、非常に難しい問題です。

あなたがある程度、ルックスに自信があったり、プロに写真を撮ってもらったりできるようであれば、載せてもよいともいます。

写真は、撮った角度、背景、写真の質などで大きく印象が左右されてしまいます。

プロフで顔写真を載せていなくても、連絡を取り合っているときに顔写真を要求される場合は少なくないので、自分がよく映っている写真は持っているに越したことありません。

自分のルックスに自信がない人は、必ずしもプロフに顔写真を載せなくてもよいと思います。

自分が写っている顔の一部とか、体の一部などを切り取って載せてもよいですね。

スーツ姿は女性受けもよいですから、スーツ姿の写真でよく写っているものを部分的に切って載せるというのは効果的だと思います。

無理に顔写真を載せると、こちらからメッセージを送っても全く返事が来ないとなることもあり得ますから、だったら無理に写真を載せずに、まずは相手からメッセージの返事が来ることを狙って攻めることが大事になってきます。

ぜひ、これらのポイントをしっかりおさえて、ラインのゲット、アポのゲットを勝ち取ってください!

ハッピーメールバナー